読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生つんでる

よく「人生楽しそうだね」って言われますが割りと詰んでます

5/14Mia REGINA名古屋リリイベ→バンドじゃないもん!ワンマン→5/15月曜から無銭回し

お久しぶりです。私です。

 

なんと今年も約半分くらい終わってるのに今年初めての更新なことに気が付きました・・・。最後の更新が去年の10月くらいという無精っぷりで恐ろしいです。

 

ツイッターなら一日に何百ツイートもできるんですがブログになるとなんか精神的なハードルが高いというかまずキーボードを快適に使えるように環境を整えるところから初めないといけないのでなかなか面倒なんですよね・・・。

でもなんでまた更新する気になったかというと自分にとっての備忘録というかイベントに行った感想を思い出せるようにしたいと思ったからです。ライブに行ったり、人と話したりするのはオタク活動としてはもう一般的になりましたがいわゆるコレクター的な趣味と違ってなにか形が残るわけじゃないし記憶としては色あせていってしまうなあと気づいてしまって、今狂ったようにたくさん金も時間も投資しているのもに対して熱が冷めたとき無駄なことをしてたと思わないように楽しかった記憶を残しておくべきだなあと思うんです。

そんなわけでまあかなりめんどくさいんですが適度に更新していきたいと思います。あけましておめでとうございます。

 

今回はいろいろとイベントが詰まりすぎてしまって時間の制約が厳しくてなかなかハードスケジュールになりました。本来は少し前に無銭イベントで見て興味をもったバンドじゃないもん!(バンもん)のデカいワンマンを見に行く予定で、その前日に東京であるMia REGIN(ミアレジ)さんの無銭イベントから回せるなと思ってそっちに行く予定だったんですがチケットをとった後で同じ日に名古屋で無銭イベントが決定してしまって頭を抱えました。調べると時間的に新幹線を使えば回せそうだったので仕方なく前日の東京ミアレジさん無銭は蹴ってこちらに行くことにしました。たかが無銭イベントですが接近もあるしせっかく地元に来てくれるのに俺がいなかったら今後もう顔向けできないなと思ってこれは蹴れませんでした。

Mia REGINAさんはアイカツの歌唱担当でもある3人のユニットなのでアイカツのオタクの方はぜひ見に行ってみてください。アイカツは歌いませんが・・・。

 

当日は自転車で向かいました。うちから結構距離がありますがイベント会場のイオンがアクセスがゴミカスすぎて電車でも自転車でもたいして時間変わらないうえに値段も高いので自転車にしました。あとで接近のときにリス子さんに「自転車できたの?遠くない?」って言われました笑(そんなに遠くない)いつもは何百キロ移動して会いに言ってる人に交通費0円で会いにいけるのは嬉しいですね。

イオンHMV内でのリリースイベントで、かなり狭いステージと観覧スペースで大丈夫か?と思いましたがまあまあ埋まっていてステージも狭いながら見やすくて楽しかったです。天井がステージ奥のほうが一段低くなっている感じの構造で何回かその部分に手がぶつかったりしていて窮屈そうでした。

 

セトリはこちら

1.My Sweet Maiden

2.蝶結びアミュレット

3.Rediant Star

4.Welcome To Our Diabolic Paradise

5.THAT'S A FACT!〜千里の道も一歩から〜

 

ミニライブと言いつつ5曲もやってくれるミアレジさんが大好き。(普通は3曲くらい人が多いです)

今回はなんと12月のワンマンライブぶりにRediant Starをやってくれました。僕はこの曲大好きでしかもわかさま作詞なので地元にわざわざ来てくれてこれをやってくれるのは本当に私信というか嬉しかったです。

狭い店内のインストアイベントということもあって本当に距離が近くてマイクを通さない素の歌声も若干聞こえたり振り付けで軽くジャンプしたりしたときのドタバタした音まで聞こえてなかなか新鮮でした。ミアレジさんは名古屋に来たのはこれが初めてですが遠征して来た人もいたり初めてみるような人もいたりして地方でも全然やっていけるなと思いました。ツアーが楽しみですね。

 

握手会も参加して(なにげに初握手でした)軽くお話して、オタクダッシュでイオンを出て次のイベントである新木場に向かいました。このときで2時10分くらいで、バンモン(もんだけひらがなにするのめんどくさい)は6時スタートなのでなかなか厳しいかと思いましたが結果から言うと5時ちょっと過ぎには新木場に着きました。普通に余裕があったのでそんなに慌てなくてもよかったなあとかミアレジさん退場するの見れたなあとちょっと思いました。

2年ぶりくらいに新幹線に乗りましたが名古屋東京くらいだと本当にあっという間ですね。高い割りにあっという間に着いてしまって寝る間も無いしなんとなくもったいないなあと感じました。長距離移動のしすぎで完全に感覚が麻痺してると思います。

 

新木場STUDIO COASTは2回目ですがいい感じに広くて音も良くて見やすくていい箱だと思います。以前妄想キャリブレーションさんのツアーファイナルで行ったんですがそのときは正直ガラガラで遊べて楽しいな〜ってヘラヘラしてたんですが今回は前売り券ソールドアウトでかなり人が入っていて身動きとれないくらいだったのでなかなか厳しかったです。

一度だけヘラヘラ行った無銭以外ではバンモンさんを見るのはこれが初めてでフェス的なのとかを通り越していきなりデカいワンマンに行ってしまいました。自分でもなんで行こうと思ったのか全然思い出せませんが好きに理由なんていりませんよね。気づいたら好きになってて気づいたら興味無くなってて、気づいたらメンバーが卒業したり気づいたら解散したりするし本当に一期一会というか一瞬一瞬を大切にしていきたいと思います。そういう意味では少しでも気になったらヘラヘラ見にいくのはありだと思いますね。

内容の感想も書いて行きたいと思います。正直激しすぎて高まりすぎてあまり思い出せないんですがとりあえず楽しかったですね。序盤からMC無しで3曲高まる曲を続けてやられたのでいきなり殺されました。アイカツで言うとダイヤモンドハッピー、薄紅デイトリッパー、笑顔のsuncatcherが連続みたいな感じです。楽しかったですがここに集中しすぎてた感じがあるので次はもう少し高まりポイントを分散してほしいなと少し思いました。押されるしズボン下がってくるし暑いしこんなに激しいのは久々に見ましたね。去年のオルスタのときのアイカツミュージックフェスタ一日目を思い出しました。女オタも含めみんな慣れてる感じだったのでアイカツのときほど荒れなかったですが

バンモンは一応リフト禁止ではなく今回はリフト可能エリアと禁止エリアに分かれていたので可能エリアで何回か上げてもらいました。人を上げたことは何回かありますが自分が上がるのは初めてでしたがなんかすごい景色だなあって感じでしたね。高まりを示す方法としてはわかりやすいですがあれほど何人もあがると逆に無個性というかつまらない感じは少ししますしそんなに固執するこもないかなと思いました。ただ落ちサビになるとみんな上がって前に突っ込んでいくのでそれまで満員電車状態だった後ろが寝転べるくらいガラガラになるのは笑いました。

一回だけ後ろに下がるときなぜか最前じゃなく横でやってる壁にブロックされて何やってんだと思いましたがそれ以外は不快なこともなく楽しいライブでした。雰囲気的にでんぱっぽいなと思ってましたがまたちょっと違った感じで良い雰囲気でした。

アイドルのライブになると生バンドか生バンドじゃないかということが行くモチベーションを左右したりしますがバンモンはそもそもバンドじゃないって言い切ってるのでオケ流して歌ってるだけだったらカラオケと同じではとか疑問に思わなくてもいいのが安定感ありますね。バンドではないですがたまに楽器演奏したりしなかったりするので緩急がつく感じも結構好きです。

ライブ後は2000円で誰でもツーチェキが撮れたので良心的だなと思いました。人気が出すぎるとそんなことやったら人が来すぎてとても捌けないし人気が無さ過ぎると運営が特典会で搾取することに全力になりすぎてライブが短めとかCD積まないといけないとかになるのでなかなか良いバランスだと思います。公演時間は2時間半くらいありましたがそれだけしっかりやってその後さらにチェキ会までやるのは本当に頑張ってるなと思いました。今年は「バンもんパーフェクトイヤー」と称して特に頑張る一年にするみたいな感じらしいですがすごい勢いを感じますね。でんぱくらいの人気までは行けると思います。

 

翌日は特に予定なかったんですが雑に探したら無銭イベントがあったので行きました。19時から池袋でベボガ、20時から渋谷でまねきケチャだったのでギリギリ回せるなと思ってまた無茶なスケジュールで回すことにしました。かなりドタバタイベント見てますね。無銭だけ見て特典会に全く参加しないのはマジモンのピンチケというかクソDD感がハンパないですがまあどっちも名前だけは知ってるしやってるんなら見るかってヘラヘラ行きました。

どっちも初めて見ました。ベボガは初めて見るのになんと衣装チェンジバージョンみたいな感じで本来のカラーとかを崩す特殊なイベントでした。初見でこれほど最悪な状況あるのかってちょっと笑っちゃいました。曲とか全く知らなかったんですがオタクが割りと大人しいというかアニソンアーティストのライブのようなノリを少し感じました。(無銭イベなせいもあるかもしれませんが)

5曲くらいやっていて無銭にしては長かったのでよかったです。なんかよくわかりませんが野球がテーマ?みたいな感じなんでしょうか。僕は野球興味無いのでアレですが・・・。

衣装チェンジで普段より小さい衣装着てたせいかぺろりん先生のおっぱいがすごい目立ってて最高でした。

 

終わって即またオタクダッシュして電車乗って渋谷に行きました。渋谷タワレコでイベント見るのは初めてだったので間違えて上に行ってしまったらなんと地下がイベントスペースでした。地下に普通にライブハウスみたいなスペースがあってすごかったです。着いたら即始まったので本当にギリギリでした。

まねきはMVをちょっと見たことがあったので知ってる曲がきてよかったです。リリイベなのであまりオタクを暴れさせないようにする配慮なのかしっとり系のセトリでした。普通に泣いてたら後でオタクに「なんでも泣くエモまりDD」みたいなこと言われてしまいました。感情が高まるのは生理現象と同じでしょうがなくない?