読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生つんでる

よく「人生楽しそうだね」って言われますが割りと詰んでます

【イベント】【感想】1/1 妄想キャリブレーションZepp Tokyo

イベント感想 アイドル

イベント報告です。

前日にもディアステ年越しで徹夜して散々ドチャクソした後なのにまたハードなイベントに行くという愚行(体調崩しました)(いつものこと)

 

妄想キャリブレーションさんを最初に知ったのは昨年のディアステージショーケースのときだったと思います。というかあれででんぱ組とかあの辺がディアステ関係なんだっていうのを始めて知りましたね。思えばあれがディアステ堕ちの罠だった…。

出演するという情報は知っていたので少しYouTubeで見たりしたんですがそのときは曲を覚えているほどではなく元気なユニットだなあといった感じ。

その後なんやかんやで動画をいくつか見るうちに(公式でフルバージョンの楽曲があがっています。)興味をもってきて、今回の元旦ライブがチケットダダ余りというような感じだったのでせっかくだし言ってみるかとなりました。

 

前述のとおりすでにイベントに行った後なんですが、実はその前日にもディアステ行ってまして30日15時から→31日カウントダウン→起きてすぐまたイベントというハードスケジュールもありあまり気が乗らず、結構ギリギリの時間での出発に。

12月後半に一般で買ったチケットなんで整理番号は期待してないしオルスタなのでまあ最前以外は大して見え方変わらないだろうという感じで(あまり知らないアーティストなのもある)かなり舐めた態度でいました。

どのくらい舐めきってたかというと、17時スタートだったんですが最寄り駅(東京テレポート)に着いたのがなんと17時ちょうどくらい。(16時58分くらいだったかな?)かなり焦りましたがZeppにはKOTOKOの公演で一度来たことがあるので最短ルートで到着できました。(5年くらい前です。昔はI've大好きでした)しかし、オルスタなので荷物をあずけるのにロッカーと格闘してる間に(ロッカーがまた狭い)(冬なので上着がかさばる)オープニングの曲が始まってしまいました。その後もドリンク代払ったりトイレいったりして一曲目はなんと半分くらい音漏れ状態で聞くハメになってしまいました。

いくら本命ではないとはいえこんなことは始めてで仮にもイベ初めがこれでいいのかとちょっと不安になったり。昨年のド本命イベ、アイカツスターズ中野サンプラザ初ワンマンライブ(通称アイスタ中野)では18時スタートなのに11時には現地にいたんですが…。

とまあ散々なスタートを切ったわけなんですが前置きはこのくらいにして肝心の内容に。

 

セトリ等はあまり覚えていないのと、ニコ生で中継もやったのでフルライブを無料で見ることができると思いますので気になる方はその辺を参考にしてください。(曲自体あまり知らない)

 

結論から言いますと、「オタクの遊び場」という印象を受けました。どこかアニクラ的というか…。みんなコールやMCに対する野次?もすごいんですがなんとなく愛を感じないというか「ドルオタやってる俺」を演じたいんじゃないかみたいな雰囲気を感じました。(僕も実際ファンでもないのに行ったのでそうなんですが…)

曲自体は楽しかったです。特に知ってる曲は叫べまくれるので楽しいですね。そんなにアイドル楽曲自体詳しいわけじゃないですが妄キャリ曲はやたら「イエッタイガー」入る率が高い気がしますね。休む暇がない。喉ぶっ壊したのもそのせいだと思います。

みんな歌もダンスも上手くてかわいくて約一名を除いておっぱいも大きくて

かなり”持ってる”ユニットだと思います。数年前の映像を見るとそんなに歌が上手い感じはしないんですが、最近のイベント映像ではほぼ喉からCDです。みんな若いんでしょうね、上達がすさまじいです。

ライブの途中で「妄想ストーリー」という演劇というかコントというかお遊戯回というか、まあラップなんですが…。とにかくそういう演技パートがあったんですが普通に面白かったです。良い初笑いになりました。女優方面の活躍も期待できるでしょうね。

ライブ後半でソニーミュージックレコーズに所属するという発表がありました。一気にメジャーデビューですね。それ自体は喜ばしいことなんでしょうが、ついこないだ知った身としては「こないだ知ったばっかりなのにそんな遠いとこ行っちゃったらもう今更推せないな…」感はありました。ほんとにひねくれたオタクだな。

ひねくれついでに、妄キャリは一名除いて全員黒髪なんですが(微妙に色ついてた人もいた気がしますがほぼ黒です)、消去法で黒髪じゃない人しか推せないな…ってなりました。「黒髪女は黒髪がオタク受け良いのを知ってやってるから信用するな」って理論です。本当に気持ち悪いですね。気持ち悪いオタクですみません。(あっでもふうりさんは好きです。)

その唯一黒髪じゃない人こと胡桃沢まひるさんなんですが、今回のイベで初めてMCとか見たんですが普通に推せるなと思いましたね。なんというか元気というか、キレがある感じが良かったです。ライブ後に「まひる推せるな」ってツイッターでつぶやいたんですが翌朝アクティビティを見たら本人にそのツイートがこっそりお気に入り登録されてました。もうこういうのほんとズルい。ズルいですね。忍者に後ろからこっそり刺された感じです。スニークアタックです。好きになっちゃうーーーってなります。

と言っといてなんなんですが、総括としては楽しかったけど次はもういいかな…って感じでした。本命ではないしね…。ダブルアンコールで一度やった曲をまたやったのもちょっとうーむって感じでした。地元に無銭で来たら行くかもしれませんが…ありえないだろうな。

 

なんか批判してシメみたいになっちゃいましたが実力はすごいと思います。今後も楽しみですね。